<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

螺鈿光F1メダカ


先日 送って頂いた螺鈿光F1メダカです。

f0152308_18495372.jpg
f0152308_1850465.jpg
f0152308_18501553.jpg

半分前後の個体に螺鈿光独特の光がのっており
中には想像していた以上の良い個体もいて目が釘付けです。


いろんな光の出ている個体を写真に収めてみましたので ご覧下さい。
f0152308_18505951.jpg

強光でいいのかなぁ・・・全螺鈿光中もっとも光の強い個体です。

f0152308_1851112.jpg

こちらも今後の成長とともに強光となる可能性を秘めているような・・・

f0152308_18512485.jpg

光の明るさ、光の幅はピカイチなんですけど・・・
実は酷い骨曲がり個体なんです。
残念ながら骨曲がり部のみ光が途切れています。

f0152308_18513717.jpg

W点光に

f0152308_18515382.jpg

点光です。

f0152308_18541298.jpg

こちらのダルマメダカは光の感じが違うでしょう~体内光です。


上からの写真だけでなく 横からも撮影してみたのですが
螺鈿光の光(特に体内光)を捉えるのは難しいですね。
時間に余裕のある時に改めてチャレンジしてみたいと思います。
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-29 20:14 | メダカ

凄いメダカがやって来た~


本日 改良メダカ飼育の先輩・静岡さんより
我が家に存在しないメダカが届きました。

静岡さん、毎度、毎度、お世話になります。
いつも頂くばかりで感謝、感謝です。
何かお返しを・・・とは思うのですが・・・今は何も・・・
本当にありがとうございました。

今回届いた梱包を解いてビックリ!
まずは写真をご覧下さい。

f0152308_16494756.jpg

 螺鈿光F1メダカ

f0152308_1650286.jpg

 螺鈿光×アルビノのF1メダカ

f0152308_16501425.jpg

 螺鈿光×白透明鱗のF1メダカ

以上の通り、螺鈿光系メダカのオンパレードです。
来春(待ちきれるかなぁ・・・)? or 今冬? の楽しみが出来ました。

f0152308_16502854.jpg

他に螺鈿光×白透明鱗のF2メダカも入っており
すでに2匹が産卵していました。
受精卵のようなので勿論 採卵しています。

f0152308_1650461.jpg

 東天光(楊貴妃ヒカリ)メダカ

こちらは私からおねだりして譲って頂いた東天光です。
我が家の東天光は繁殖を繰り返す度に
朱赤とはほど遠い黄色みを帯びた体色となってきたので
来年は新たに東天光を購入し
再び朱赤・東天光の作出を目論んでいたところでした。

f0152308_1651035.jpg

f0152308_1651132.jpg

 上:水山査子(ミズサンザシ) 下:水山査子の花芽

我が家の水山査子の生長が悪いことを気遣って頂き
花芽の付いた株&子株を譲って下さいました。
実は今回の戴き物は こちらが「本命」だったのですが・・・(笑)
早速、水山査子を3ポットに植え付け 睡蓮鉢に仮投入しました。
次の日曜日にでも全ての睡蓮鉢のリセットを行い分散して
今秋~来春まで水山査子を楽しもうかと思っています。


今回頂いたメダカについては
次回以降のブログで品種毎に紹介していきます。
お楽しみに~。
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-27 18:43 | メダカ

ストロベリーシュリンプ&クリスタルシュリンプ 室内へ移動


f0152308_20241996.jpg
f0152308_2024313.jpg

昨朝 サボテンが開花しました。
夕方には萎んでしまうので 帰宅後は見れませんでしたが
滅多に見ることのできない花なので 暫く咲いていてほしいものです。
しかし サボテンって強いですね~。
1年を通してほぼ放置状態ですが
枯れることなく毎年花を咲かせてくれるのですから~。


シルバーウィーク中に屋外発泡容器で混泳飼育中の
ストロベリーシュリンプとクリスタルシュリンプを室内へ移動させました。
発泡容器内では稚エビが誕生しており 未だ体長5~6mmと小さいため
又、ストロベリーとクリスタルと判別不能なため 成エビのみの移動となりました。
たぶん 2品種で50~60匹に増えているのだろうと思いますが
交雑していないかだけが心配です。

f0152308_20254022.jpg

ストロベリーシュリンプです。

f0152308_20255232.jpg

現在 抱卵個体が数匹 存在しますので
1ヶ月後には稚エビでワシャワシャとなりそうです。


f0152308_2026546.jpg

クリスタルシュリンプです。

f0152308_20261671.jpg

こちらは成エビが少ないですが 抱卵個体の姿が2匹見えます。
少しづつでも増えてくれれば良しとし気長に繁殖を楽しみたいと思います。


2ヶ月半ほど屋外で飼育しましたが 無事に夏を乗り越え
それぞれ倍以上に増えているようです。
これから2ヶ月程はヒーターなしで飼育します。

さぁ、残りはレッドチェリーシュリンプとゴールデンシュリンプ!
増えていてくれれば嬉しいのですが・・・。
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-25 21:45 | エビ&貝

オレンジテイルメダカ選抜組の稚魚状況


f0152308_19101912.jpg

爆殖中のホテイアオイをまとめました。
増えすぎたので多少は処分してもいいのですが
毎年 越冬に失敗しているので 今年こそは越冬させようかと・・・
枯らさないように これから対策を考えます。


水換えついでに 赤茶オレンジテイルメダカ(選抜組)第1陣の
稚魚の確認を行いました。
f0152308_19102892.jpg
f0152308_19103773.jpg

ほとんどの個体が体長1cm前後なので
体色がのってくるのは これからだと分かっていても
一見すると親の品種が分からないほど 稚魚の体色がさまざま~
雑居(二軍)水槽の稚魚を見ているようです。

f0152308_191108.jpg

 オレンジテイル(普通種)メダカ

f0152308_19111089.jpg

 オレンジテイルヒカリメダカ

f0152308_19111919.jpg

 オレンジテイルダルマメダカ

以上、体形毎にオレンジテイルっぽい体色の個体を撮影してみましたが
まだまだですね~。
昨年はSサイズで赤茶色に発色していたものですが
今年は そんな発色の良い個体は皆無です。
赤茶オレンジテイルメダカは出ないかもしれませんね~
F2に期待したほうが良いのかも・・・。

f0152308_1911435.jpg

中にはオレンジ系メダカの姿も見られます。
こちらのオレンジテイル選抜組に関しては 一貫して屋外で採卵、
ホテイアオイに産み付けられた卵と水槽内に産み落とした卵を回収したのみで
決して掬い網で掬って指でコチョコチョ採卵した訳ではないので
他の卵が混じっていたとは考えられないのですが・・・
不思議ですが 改良メダカ飼育の醍醐味の一つなのかもしれませんね。


今週末に またまた新しいメダカが 富士山の裾野より
我が家にやってくることになりました。
楽しみ~!
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-23 22:03 | メダカ

我が家にも幹之メダカがやって来た~


f0152308_2155988.jpg

2~3日前より急にサボテンの花芽が伸び出しました。
今週中には開花しそうです。


先月のことです。
悠遊メダカ愛好会&ブログ仲間の大さん より
「幹之メダカはどうですか~」と お声がかかり譲って頂くことに~
本日送って頂きました。
f0152308_2171626.jpg
f0152308_2172827.jpg

幹之(点光)×幹之(点光)のF1とのことで
現在の体長は1cm弱~2cm強で 多くの稚魚を送って頂きました。

上から よ~く見ると
f0152308_2174094.jpg

すでに点光になっている幹之メダカもいました。
ホントに小さな点なので分かるかなぁ・・・

今回 送って頂いた幹之メダカの体形は~
f0152308_2175571.jpg

ほとんどが普通種 (当然ですが・・・)

f0152308_218794.jpg

中には半ダルマや ややショートな個体も存在します。

今回 里子に頂いた幹之・稚魚の飼育ですが
暫くは屋外に出して太陽光の下で
強く大きく成長させることに専念します。


幹之メダカと同時にこんな物も同梱してくれていました。
f0152308_2182174.jpg

「めだかの館」のカタログです。
館ではメダカを購入したことはありませんが
カタログを開くと喉から手が出そうなメダカがウジャウジャ・・・
目の毒かも~ますます改良メダカに嵌ってしまいそうです。(笑)

大さん、この度はいろいろとお気遣い頂き 感謝・感謝です。
このお返しはきっと・・・いつになるか分かりませんが・・・
期待せずにお待ち下さい。
本当にありがとうございました。
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-21 22:13 | メダカ

独り言 と 東天光メダカ


今年はあまり触れたくなかったのですが
プロ野球 セ・パともに3位争いで盛り上がってますね~。
クライマックスシリーズ(以下 CS)がなければ
来年のホーム球場での開幕をかけた
Aクラス争いに過ぎないのですが・・・。
さて 私が贔屓にする虎チームですが 先週だったか先々週だったか
3位の燕(ツバメ)が9連敗し他力本願で3位に浮上!
このままCSマジック点灯かと思いきや
燕と鯉が虎の尻尾の周りをウロチョロしており
鬱陶しいったらありゃしない。

ところで CS制度について
独走しているチームにとって
1年の苦労が水の泡となる可能性を秘めているCSシリーズですが
この制度については やっぱり反対かなぁ・・・。
仮に今年の虎がCSシリーズを勝ち抜き日本一になったとしても
シーズン成績が負け越しているチームが日本一とは・・・
考えられないし 考えたくもないです。

と云う訳で今年は冷めた目で見ている虎ファンの独り言でした。


f0152308_21114994.jpg

東天光(楊貴妃ヒカリ)メダカを投入している水槽です。
最近 あまり姿を見かけなくなったので
一面に拡がるアマゾンフロッグピットを除去して
3ヶ月振りに掬ってみました。

f0152308_2112057.jpg

なんと20匹以上いたはずなのに 今は6匹だけに・・・。
さすがに2年目の夏は厳しかったのでしょうか・・・?

今年は繁殖させる予定はなく 体色が濃くなることだけを願って
睡蓮鉢で一夏を過ごしてもらった結果です。
f0152308_21121282.jpg

 東天光♂

f0152308_21122383.jpg

 東天光♀

多少は色濃くなっているかなぁ・・・程度でした。

それより気になったのがコチラ↓
f0152308_2112562.jpg

レッドラムズホーンです。
睡蓮鉢の中を掬い網で一掻きしただけで数十匹の貝が・・・
予想していた以上に爆殖しています。
1ヶ月ほど前まではアオウキグサが一面を覆っていたのですが
いつのまにか全くなくなってしまったので
アレッ!とは思っていたのですが・・・
レッドラムズが食べつくしてしまったみたいです。
このまま繁殖され続けても困るので
明日からの連休中にリセットすることにしました。

ちなみに シルバーウィークはメダカの水換え、水槽整理、選別、
エビ水槽の準備と室内への引っ越し等々
いつもにも増して忙しくなりそうです。
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-19 22:57 | メダカ

室内に点目系メダカの交配水槽を設置


先日の点目(点目漆黒系)メダカ同士の交配水槽に続いて
新たに点目系メダカ3品種の交配水槽も室内に立ち上げました。

f0152308_18545096.jpg

以上のように
親メダカの入ったプラケを並べ
上部から照明をあてるだけと云った簡素な方法で採卵します。

室内なので今の時期は まだヒーターも必要なく
(ちなみに本日帰宅時19:30頃のプラケ水温は26.1℃でした。)
日中はカーテン越しの光しか入らない場所なので少々不安ですが
日照時間を補うために帰宅後~翌朝まで照明を用いて交配を促します。

ちなみに昨夜セットしたばかりですが
本日帰宅後にプラケを除くと
3水槽中 2水槽で産卵が確認できましたよ~。

採卵はプラケ内に産み落とした卵を回収するのみです。
只、面倒なのはコマメに水換えをしないと すぐに水質悪化をまねくと云うこと。
この点だけは注意しないと・・・。

今回 セットした交配水槽です。
左の水槽から順に~
f0152308_18552627.jpg

 (左) 点目漆黒系全種作出セットのメダカ

購入時の半数になってしまいましたが
昨年 多くの点目メダカを輩出してくれた親メダカです。
今年 見つかった点目メダカはまだ2匹・・・
もう暫く頑張ってもらいます。

f0152308_18554875.jpg

 (中) 点目琥珀セルフィン×点目黄金セルフィンのF1メダカ

これまで稚魚もあまり採れておらず
残念ながら点目メダカの姿は未だ見ておりませんが
セルフィン個体の誕生は確認しています。
只、あくまでも点目狙いなので・・・

f0152308_1856981.jpg

 (右) スモールアイメダカ混泳

ピュアブラック、黄金スモールアイ、青ヒカリスモールアイと
先日 ブログで紹介した痩せ細り病の片目スモールアイの計4匹です。
今年の春先まではピュアブラック系メダカを中心に
10匹余りのスモールアイ個体がいたのですが
今春~今夏にかけて 次々に★になり
偶然にも残った個体は昨年誕生した3匹のみとなってしまいました。
(痩せ細り病の個体を除く)
只、親メダカは減ってしまいましたが 今年誕生した稚魚の中に
これまで8匹のスモールアイを発見しています。


点目(スモールアイ)系に関しては 今冬の繁殖は考えておりませんので
今回の採卵が今年のラストチャンスとなります。
 "点目が生まれますように!”
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-17 21:08 | メダカ

黄金セルフィンメダカ が 琥珀セルフィンメダカ に変化!?


メダカ本舗さんの販売HPを拝見していて気づいたのですが
クリアブラウンメダカの普通種ってヒカリ体形より高価なんですね。
これって単に普通種の在庫数が少ないということなのでしょうか?
or 普通種の作出が難しいってことなのでしょうか?
クリアブラウンメダカを飼育されている皆さん、どうなんでしょう。

一昨日のことです。
悠遊メダカ愛好会の壁紙写真に応募するため
屋外で写真撮影をしていたところ
黄金セルフィンメダカの体色(鰭色)が変化していることに気づきました。

黄金セルフィンメダカです。
f0152308_2065798.jpg
f0152308_207741.jpg

上:現在(一昨日)  下:購入時 (5/29のブログより)

購入時の体色(鰭色)と比べて一目瞭然ですね。
我が家に来て一夏で琥珀セルフィンに変化してしまいました。

f0152308_2072910.jpg

撮影条件を合わすため室内でも撮影してみましたが
体色に変化は見られませんでした。

話はそれますが
写真は屋外・太陽光の下で撮影した方が
ピントも合いやすく メダカ本来の体色に近いですね。
休日に限り なるべく屋外で撮影するよう心掛けます。
但し、寒くなるまでですよ~。

ついでに上からの写真も撮影し比較してみました。
f0152308_2092120.jpg
f0152308_2093783.jpg

上:現在  下:購入時 (5/29のブログより)

上から見ても一目瞭然でしょう~
辛うじて右下の個体(上の写真)だけが黄金っぽさを残しているかなぁ・・・。


黄金メダカと琥珀メダカは一昨年より飼育・繁殖しており
これまで黄金から琥珀が誕生したり、琥珀から黄金が誕生したりしています。

今回 体色変化した黄金セルフィンは今年購入したばかりの全くの別系統~
昨年までの黄金&琥珀の出現状況や今回の体色変化を考えると
黄金と琥珀って かなり近い品種(遺伝子)なのではないでしょうか?
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-15 21:46 | メダカ

緋イエローヒカリメダカ 購入


f0152308_1850512.jpg

八重オモダカの花芽 最後の一枝となり
残りの蕾も先端部を残すのみとなりました。
休日に花が見れるのは本日が今年最後となりそうです。

f0152308_1851089.jpg

アナカリスは未だ調子よく毎日のように花を咲かせています。
そのアナカリス以上にアオウキグサが調子よく
水槽一面を覆ってしまいました。

こちらの水槽ではレッドチェリーシュリンプを飼育しているのですが
アオウキグサを処分しようと摘んで捨てたところ
ピチピチ跳ねてる個体が・・・
よく見ると孵化して間もないと思われる稚エビが
アオウキグサに紛れていたようで
救助したくても稚エビがあまりに小さすぎて救助できず
何匹か見殺しにしてしまいました。(泣)

室内水槽の水温が適温に近づきつつあるので
来週にでも室内へ引っ越しさせる予定ですが
移動させる際に同じ過ちを繰り返さないように
対策を考えなければならなくなりました。


先日、メダカ本舗さんで餌を購入したのですが
その際、送料を無料にするため 下のメダカを購入しました。
f0152308_18513773.jpg

緋イエローヒカリメダカ(Sサイズ)です。
今春 Sサイズを購入した際に経験していたので
驚きはしませんでしたが 相変わらず小せぇ~(苦笑)
体長7~8mmの稚魚が数匹と他は5mm程の針子ばかりでした。

どうせ買うなら これまでブログ等で見たことのないメダカと思い
又、緋イエローヒカリの体色に興味があり 選択した訳ですが
我が家の緋オレンジヒカリ稚魚と見分けがつきません。
もっと黄色っぽい個体を予想していたのですが
普通に販売されている緋メダカに相当する個体のようです。
まだSサイズにも満たない稚魚なので成長とともに
体色が変化することに期待しつつ飼育してみます。

f0152308_18514964.jpg

我が家の混泳水槽の水換えをしていて見つけました。
琥珀?ダルマメダカです。
良い体形をしているのですが 親不明で系統管理できないため
混泳水槽にて飼育しています。
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-13 21:29 | メダカ

室内に点目メダカの交配水槽を設置


本当に朝晩 涼しくなりましたね~。
特に今朝は肌寒く感じました。
本日起床時の屋外水槽の水温20.2℃、室内水槽の水温28.1℃
屋外水槽の水温はかなり低下しています。
その上、日照時間が短くなった影響もありますが
全ての品種の産卵が止まってしまいました。(泣)
そこで点目系のみを室内に移動させ照明を用いてノンヒーターで
産卵を促すことにしました。

まずは こちら
f0152308_1975477.jpg

点目(点目漆黒系全種作出セットのF1)メダカ20匹程を
水槽にセットしました。
こちらの水槽は今月末には
レッドチェリーシュリンプ or ゴールデンシュリンプの
孵化&稚エビ水槽として使用予定なので それまでこちらで採卵します。

以下は今回、産卵を期待している親メダカの顔ぶれです。
体色・体形 いろんなメダカが存在しますが混泳飼育で採卵を行います。

f0152308_199050.jpg
f0152308_1991260.jpg

普通種で点目漆黒メダカ(上)と点目琥珀メダカ(下)です。


f0152308_1910924.jpg

 点目漆黒ヒカリメダカ

f0152308_19105344.jpg

 点目(片目)薄琥珀?ヒカリメダカ

f0152308_19111010.jpg

 点目琥珀(or 黄金)ヒカリメダカ

f0152308_19112249.jpg

 点目青ヒカリメダカ

以上、いろんな体色のヒカリメダカも存在しています。


f0152308_19115751.jpg

そして こちらは点目琥珀ヒカリメダカのように見えますが
たぶん点目漆黒琥珀ヒカリメダカです。
室内照明下だと純黒が色落ちしていますので
改めて屋外で撮影して確認してみます。


f0152308_19123556.jpg
f0152308_19124841.jpg

琥珀(or 黄金)っぽい点目ダルマメダカが2匹です。


今年はあまり点目が採れていないこともあり まだまだ諦めきれず・・・
後日、今回の点目メダカの親メダカである点目漆黒系全種作出セットと
今年購入~未だ点目が全く採れていない
点目琥珀セルフィン×点目黄金セルフィンのF1交配水槽も
室内に立ち上げる予定です。

実は水温の低下と共にメダカの活動能力が鈍り
共食いの少ない今こそ点目作出のチャンスじゃないかと思っています。
まずは産卵してくれるか・・・
そして屋外で無事に孵化~生存(成長)してくれるか・・・ですが
どんな結果となることやら~楽しみは晩秋にとっておきます。
[PR]
by fussy_medaka | 2009-09-11 20:24 | メダカ


メダカ&淡水エビの紹介と飼育&繁殖状況を綴ったブログです。


by fussy_medaka

プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りのブログ

ちっこくて可愛いメダカと共に♪ (静岡さん)

めだかと一緒~遊遊らいふ (mおばちゃん)

4649爺のちゃらんぽらん (mおっちゃん)

井の中のメダカ ~激烈爛漫編 (なかのりさん)

富士山麓ひよ亭農園 ダルビッシュ (ひよ亭さん)

Nature Aquariumをめざして (nagi dadさん)

メダカの一本釣 (ゴエさん)

~風の吹くまま、気の向くまま~ (富士河さん)

しろめだかの飼育 (ごさそうさん)

蘭丸のメダカ放浪記 (らんまるさん)

メダカ王国 (BONさん)

メダカ×シングル (大さん)

水景画の世界・・・Mitsuda worldへようこそ (get-wenさん)

プラ舟のめだか (メダリストさん)

水草とメダカの水槽備忘録 (Rikiちゃん)

Douraku!(junさん)

メダカ繁殖日記 ふろーむ佐世保(ゆうさん)

ことぶき印製作所 (ことぶきさん)

螺鈿細工のメダカに魅せられて・・・ (ピグ田中さん)

Happy MEDAKA ver.2 (2人娘のパパさん)

月光蝶 (ニルヴァーシュさん)

白い雲と青い空 (まきさん)

medaka@aqua (medaka@aquaさん)

にゃおのかわいいめだか達 (にゃおさん)

メダカ、、和歌桜 (和歌桜さん)

masaのメダカ~Healing Medaka~ (masaさん)

めだかもん (やまさん)

クリックで救える命がある。

めだかやドットコム

めだかやドットコム 掲示板

めだかやドットコム・PHOTO掲示板

メダカショップ・せせらぎ

小山めだか 螺鈿光 メダカ販売店

ライフログ


メダカの飼い方と増やし方がわかる本

最新の記事

近況報告
at 2012-01-05 22:17
楊貴妃パンダメダカの繁殖結果
at 2011-12-19 21:09
紅桜(更紗)メダカのF2
at 2011-12-17 21:17
レッドファイヤーシュリンプの現状
at 2011-12-15 21:18
たった2匹に ~緋オレンジメ..
at 2011-12-13 20:02

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月

検索

カテゴリ

全体
メダカ
エビ&貝
ビオトープ
パソコン&周辺機器
AV機器

贈り物
阪神タイガース
その他

お気に入りブログ

水景画の世界・・・Mit...
井の中のメダカ ~熱烈純情編
            ...
メダカの一本釣
井の中のメダカ ~激烈爛漫編
めだか王国
メダカ×シングル
プラ舟のめだか
【ピグえび】

ブログパーツ

最新のトラックバック

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧